忍者ブログ

まったりとしたいよ日々

たきすけの日記へようこそ。 ヲタなこととお仕事のグチなどかいてます。

カテゴリー「DOLL用の道具」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつか役立ててくれTくん

Tくんにやめておけと
実物の写真みたときにいったが
いつか役立ててください(笑)

そうそう
塗装したかったもの、キンケシっぽいかんじ?の想像で
あってた(笑)
や、あそこまでちっさくなかったけど
キンケシ綺麗に塗装できるようになったら
あれ、チャレンジできるんじゃない?
というか、今時の子供(高校生)にキンケシって通じるのだろうか?
そのまえに、キンケシ自体が手にはいらなそうだ(笑)

私が使っている
色塗り道具
PR

・・・つづきはこちら

あ!わすれていた

Tくんへ


おすすめはこれ
100112_001402.jpg
















bism(ビズム)という
アクリル絵の具用の筆です(水彩にも使えるよ)
ナイロン製
アクリル絵の具が売っているお店ならうっているであろう
1本400円くらいからです
硬さと大きさ形で値段がかわります

人形の大きさが
リボーンのデフォルメ人形(のえるさんにあげた、雲雀とか骸とかディーノくらいの大きさ)なら
0号の筆をメインのそろえるといいかな?
平筆は4号くらいの大きさがあると、大きな面塗るとき楽かも

筆は同じ物が2本くらいあると良い
・ホワイト用
・その他の色
と使い分ける
ホワイトの筆は、本当に白以外に使わないこと
  よーーく洗っても白の場合綺麗な白がでなくなります

丸筆
眉毛、瞳の虹彩、細かい模様付けに使うので
「やや硬い」 使用

フィルバート(先が丸くカットされた筆)
瞳の白目の部分とか、枠内の色塗りに便利
模様ほど細かくないが、ある程度狭い範囲って感じです
「やや柔らかい」 使用

平筆
髪の毛、服など大きい範囲を塗るとき便利
「柔らかい」 使用

硬いほうが筆跡が残るので
なくしたいときは柔らかいを選んで
適度の柔らかさの絵の具で
3回くらいぬります
3回くらいぬるので初めは薄く塗りましょう
はじめっから濃く塗ると、絵の具が厚くなります
そして、筆あとがのこります

色塗りは
薄い色から濃い色
広いところから狭いところ
という順番です

・・・つづきはこちら

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
たきすけ
性別:
女性
趣味:
読書(マンガ)
自己紹介:
事務職で日々のいらいら

腐女子なことを

最新記事

(12/13)
(10/12)
(07/04)
(04/28)
(04/14)
(04/13)
(01/18)
(01/02)
(11/27)
(11/06)

最新CM

[07/19 たきすけ]
[07/15 朔哉]
[04/30 朔哉]
[11/10 たきすけ]
[11/08 たきすけ]

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- まったりとしたいよ日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ